コアトレーニング1

コアトレーニングを見直しただ今研究中

今回紹介は立ちながらの腹筋 モデルは伊藤先生
画像

本当はあばら骨がみえるぐらいに大きく息を吸い込み立つ
画像

息を大きく吸って~
画像

膝はやや曲げる。つま先の上に膝があるぐらいがOK

骨盤を意識、固定させて

息を吐きながら腹筋に力を入れる。

それと同時に背中が伸ばされている事を感じれればOK
画像

スポーツ中に、たとえばゴルフなら後半のラウンド中に特に良い

テニスなどのスポーツなら1時間後ぐらいからまめに行うとよい

もちろん仕事も途中に始めるといいと思います

回数ですが連続50回を毎日を推奨しますが、まーやらないでしょうね

スポーツクラブなどにも通わずなるべく他力本願の人は腰が痛い、気になったとき連続5~10回

痛みが緩和されると思います。

やっても変わらない人、少しやりかたのポイントが違うと思います。ただちにやめてください!

因みに院長は、ゴルフの時早朝と後半スタート前から全ホールティーショット前に10回やります。

腰の痛みを感じることなく打てるので、とても気持ちよく振れます。

そして、とても飛びます。

飛びすぎて見つけることができないぐらいです。(OB多し)

健康とスコアーは、必ずしも比例していません・・・・